2011
04
12

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第2話 「困惑乙女」 感想

戦国乙女 桃色パラドックス #2

ヒデヨシの動きを見てるのが何だか楽しいと気付きました。ちょっと可愛くなってきた…カモ。

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第2話 「困惑乙女」

戦国乙女 桃色パラドックス #2

今週で物語の導入部が終わりかな。今回はヒデヨシがこの世界のことを知り、正式にノブナガの臣下になったお話でした。

ヒデヨシのお気楽さとものごとに動じないマイペースぶりがスゴイ( ̄▽ ̄;)。でもコメディちっくなアニメのヒロインには向いてる性格かも。だからヒデヨシはこの世界にはない考え方をそのまま表に出せてすぱっと行動に移せるのでしょうか。それがヒデヨシの強みで、ノブナガのチカラになっていくようです。

戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2

ヒデヨシは物怖じしないし、行動力もあります。でもドジっ子。天真爛漫さがちょっと可愛いかも。今回はバカっぽさだけではない素直な優しさを見せてくれてなかなかイイと思いました。
おまけに持ってきてる服がセーラー服と体操服だけだなんて全力で俺得です。武道着なんて要りませんよ。あとコマ送りしたけどパンツはやっぱり確認出来ず。でもフトモモ派なので OK デス。


戦国乙女 桃色パラドックス #2

シロがすべてを知ってそうな重要なキャラでした。変な犬(^^; でもシロの中身はヒデヨシと同じ現代の普通の人っぽいですね。

といいますかこの世界に男がいないと聞いてびっくりですよ。公式サイトに確認に行ったらしれっと書いてありました。前回チェックしてたはずなのに見逃したかな…。更新されたのかな。女性しかいないことには何か理由がありそうで、それが"桃色パラドックス"なのでしょうか。歴史の改変のほうはいまのところ展開になりそうもありませんし。まだ分かりませんけど。


舞台が整い、謎が見えて、伊達マサムネ(先生?)が姿を見せました。物語が動き出しますね。
ここまで面白いのでたぶんずっと視聴継続しそうです。



戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2
戦国乙女 桃色パラドックス #2

ヒデヨシが意外にも槍が使えそうという設定はこの先にどう必要になってくるのかな。



「戦国乙女 桃色パラドックス」カテゴリの記事

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第01話 「転送乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第02話 「困惑乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第03話 「天空乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第04話 「対決乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第05話 「怪談乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第06話 「想出乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第07話 「演劇乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第08話 「微熱乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第09話 「西国乙女」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第02話 「困惑乙女」[ AQUAを照らす月光 ]
2011/04/12(Tue) 20:44

そんな感じで、まぁ、今期の百合枠?まぁ、そんな感じで、戦国時代に飛んだ、ヒデヨシとやら。 だいぶ違うわなー・・・なんて、思う訳で。 従来のイメージとは全然、違うというそれ。 歴女のコスプレイヤ...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話 「困惑乙女」[ crystal cage ]
2011/04/12(Tue) 20:45

戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話 「困惑乙女」 アニメ感想 あらすじ 謎の光に巻き込まれ、見知らぬ世界へやってきてしまったヒデヨシ。 ノブナガと名乗る女性に助けられ、なんとか寝るところは...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第2話「困惑乙女」[ SERA@らくblog ]
2011/04/13(Wed) 00:04

まさに困惑しますね…視聴者が(苦笑) しゃべる犬シロは何か知ってるぽいですが何を語るでもなく。 ヒデヨシが別の世界から来たことと、あほだってことは理解したみたい(^^; 白戸次郎(おとうさん)み...

*【戦国乙女】2話 スレ内ではヒデヨシが一番人気か[ にわか屋 ]
2011/04/13(Wed) 00:06

戦国乙女~桃色パラドックス~ #02 困惑乙女 405 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/12(火) 02:41:51.40 ID:1RPfJtPy0 これ安心して見れるな。面白い 407 名...

*【戦国乙女】2話 スレ内ではヒデヨシが一番人気か[ にわか屋 ]
2011/04/13(Wed) 00:06

戦国乙女~桃色パラドックス~ #02 困惑乙女 405 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/12(火) 02:41:51.40 ID:1RPfJtPy0 これ安心して見れるな。面白い 407 名...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 2話「困惑乙女」感想。[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2011/04/13(Wed) 20:39

なんだかよくわからないところに飛ばされたヒデヨシは唯一ブルマーセットを持っていたようです。 歴女のコスプレイヤーってテレビでしか観たことないのですが…やっぱり男装が流行っているのですよねw この子たちは女性らしい服装なので、それはないなーとも思いました...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第02話 『困惑乙女』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/04/14(Thu) 13:52

神社で謎の光に巻き込まれたヒデヨシこと日出佳乃。気がついた世界は携帯も通じない。更に女性であるにもかかわらず織田信長、明智光秀と名乗る人物に助けられる。訳が分からないまま過ごしていると喋る犬が現れた。 郷に入ればヒロミに従え頭が悪い所為か、異世界に迷い

*戦国乙女~桃色パラドックス~ #2「困惑乙女」 ★★★☆☆[ ナナミの雑記部屋 ]
2011/04/14(Thu) 23:59

恋姫っぽい王道路線が良いよこれ。制服可愛さはデフォで 体操着ブルマ、戦国乙女服もよく似合うポジティブで優しい 現代っ娘ヒデヨシ(日出佳乃)ちゃんは今期最強俺の嫁!! 自ら主人公を公言しちゃうヒデヨシちゃんの一挙手一投足が可愛くて仕方ない戦国乙女の第2話。会

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第1話 「転生乙女」・第2話「困惑乙女」[ 日々前進 ]
2011/04/15(Fri) 11:22

必殺!二話同時感想!www と言う訳で、キャスト全とっかえやキャラデザ、設定など全くもって期待出来そうな所がなかった戦国乙女アニメ化w ちなみに、自分は原作には超お世話になってますし、めちゃくち...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第02話 「困惑乙女」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/04/18(Mon) 01:36

大門ダヨ なるほど、ヒデヨシがノブナガに影響を与えていくのか

*戦国乙女 第2話にてありえない突っ込みが炸裂[ アニメ便り。 ]
2011/04/23(Sat) 00:21

主人公のヒデヨシ 「あれ?あれれれれ~?  そういえば、なんで(この世界は)女の人しかいないの・・・?」 410 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で投稿日:2011/04/12(火) 02:43:36.77 ID:Gu3WOWYz0 コナンかよwwwww

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ