2011
03
26

フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想

フリージング #11

取り戻した絆。物語当初を考えるとホントにサテラは変わったと思います。

フリージング episode 11 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」

フリージング #11
フリージング #11
フリージング #11

敵パンドラ1体が聖骸に到達して人類は最終局面を迎え、サテライザーがカズヤとの絆に答えを見つけた回でした。

カズヤとすれ違ってしまったけれど、サテラはカズヤの決死のフリージングに込められた想いと言葉で気付くことが出来ました。英痕がふたりを引き合わせてくれた、のだと。

それでいいですよね。いまはそれでいいのです。大切なのはこれからです。お互いに大切なものを守るためのパートナーが必要で、そしてふたりはこうして出逢えた。そこから、自分たちのするべきことをやり遂げ、またそうすることでお互いの想いを紡ぎ合っていけばいいのですよ。
「感謝」という言葉が出て、サテラもずいぶん変わったなぁと思いました。と同時にそれだけサテラにとってカズヤが大切な存在になっているんだと思うと微笑ましいし、感慨深いです。
サテラが聖痕の洗礼を心に決めたことで、いよいよふたりの絆がカタチの上でも結ばれるというものです。ここまで長かった。
サテラを変えたのは間違いなくカズヤなのですが、ラナたちパンドラだってそうかもしれません。

サテライザーは「英雄カズハになれる訳がない」と自分の思い上がりに気付いたけれど、「いつかカズハにも負けない」と決意も見せました。サテラらしいなぁ。サテラの心の強さはホンモノですよ。それに本当にサテラはいつかカズハを超えるような気もします。期待してもいいと思います。



フリージング #11

ノヴァフォーム化したパンドラは鎖骨の聖痕を破壊すればもとに戻ることが分かって安心した、だけどノヴァも詰めが甘いなと思った。シナリオ上の問題かもしれないけど(^^;

エリザベスのヴォルトウェポンはスティグマ サテライトシステム。で、ビームを撃ちましたよ(汗)。ビームっぽいアレが何なのかは分かりませんが、もう何でもありですね。でもカッコイイ。

ガネッサの戦闘がかなり残念なことになってました(ノ∀`) あぁん。
2年生としての実力しかないのだからしかたないのだけど、悲しいです…。ガネッサの活躍はもう無理なのでしょうか。あと1話だけ残っているのでファンとしては最後までガネッサを応援します。



フリージング #11

敵ドリルパンドラがとうとうレヴェンスボルンヌクレオチドの最下層の聖骸まで到達してしまいました。
キャシーのほうは、キャシーの聖痕を完全に破壊出来なかったからなのか、一度意識が戻りかけたのに、またノヴァフォーム化。キャシーが強い。強力なカズヤのフリージングさえ押し返します。最後にはキャシーが隔壁を溶かすほどのビームをサテライザーに向けて放つところで次回へ続く…!

次回予告を見ると「サテラがノヴァ化」というセリフが聞こえますが…?( ̄□ ̄;) キャシーを止めるためのチカラが必要だった結果なのかも。どうなっているのか、サテラに何が起こるのか、ノヴァから聖骸を守れるのか、次回の最終回の結末を待ちたいと思います。



フリージング #11
フリージング #11

今週のパンチラはアティアの大活躍(*´д`*)



関連する記事
フリージング アイキャッチとエンドカード

「フリージング」カテゴリの記事
フリージング 第01話 「Untouchable Queen」 感想
フリージング 第02話 「Pandora Mode」 感想
フリージング 第03話 「Accelerating Turn」 感想
フリージング 第04話 「Tempest Turn」 感想
フリージング 第05話 「She is Rana Linchen」 感想
フリージング 第06話 「Machination」 感想
フリージング 第07話 「Sanction」 感想
フリージング 第08話 「Pandora Queen」 感想
フリージング 第09話 「Godspeed of the East」 感想
フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想
フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想
フリージング 第12話 「Satellizer VS. Pandora」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*フリージング第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」感想[ TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ ]
2011/03/27(Sun) 00:13

なんだ、、、いい回じゃないか!!エリザベスさんがいよいよそのチカラを発揮!敵侵入者の弱点まで発見して流石です。3年生が防ぐハズだったのにイーストの神速に侵入を許しとうとう2年生3人も戦場に引き出される、、、、、スキル不足のガネッサがリタイアする間、応戦するラ

*(アニメ感想) フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2011/03/27(Sun) 00:31

フリージング Vol.2 [Blu-ray]クチコミを見る ノヴァ化したパンドラ達は、ウエストゼネティックスの中央、レベンスボルン・ヌクレオチドの最下層に収められた聖母マリアの聖骸を目指して侵攻していた。そ...

*フリージング AT-X版 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」 レビュー・感想[ ヲタブロ ]
2011/03/27(Sun) 12:28

 レベンスボルン・ヌクレオチドに侵入したキャシーと戦う中、いまだ一人で戦っていたサテラでしたが、カズヤの「あなたと一緒に大切なものを守りたい。」という言葉でやっとカズ ...

*フリージング 第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2011/03/27(Sun) 16:19

Aパートの2年生パンドラの防衛戦から、Bパートの1年生パンドラの最終防衛線の戦いはテンポが良かった「フリージング」の第11話。 残念なのはサテライザーとカズヤがわだかまりを引きずったまま、実戦を迎えたのが足を引っ張った。今回敵となったイーストのキャシーとの関...

*フリージング 第11話[ えんびは来ない ]
2011/03/28(Mon) 03:25

Episode11「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 【原作】林達永、金光鉉(『コミックヴァルキリー』連載中、キルタイムコミュニケーション刊) 【監督】渡部高志 【シリーズ構成】赤星政尚 【キャラクターデザイン】渡辺真由美 【制作】A・C・G・T 関連商品 ...

*フリージング 第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」[ SERA@らくblog ]
2011/03/28(Mon) 10:25

ノヴァ化したパンドラは聖母マリアの聖骸を目指して侵攻。 3年生達が迎撃に出るが、キャシーが突破してしまい。 最後の防衛のサテラたちと激突することになる…因縁のある二人の対決へ!  ▼ フリージン...

*フリージング 第11話「Ambush! Ravensborne Nucleochede」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/03/28(Mon) 22:16

いよいよ最終決戦という感じですね! ノヴァ化したパンドラ達は、ウエストゼネティックスの中央、 レベンスボルン・ヌクレオチドの最下層に収められた聖母マリアの聖骸を目指して侵攻していた。 そしてその中の一体、ノヴァ化したキャシーが、3年生達の攻撃をかいくぐり、 …

*フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」[ 日々前進 ]
2011/03/30(Wed) 12:22

ついに、サテラ先輩から洗礼宣言が…!うぉおお!?これは楽しみだぁああああああああ!!! あと、一話しかないがな!\(^O^)/ 何でこうなったし…orz 上級生陣が大体役に立たないのは分かってまし...

*「フリージング」 episode 11『Ambush! Ravensborne Nucleochede』[ おきらく委員会 埼玉支部 ]
2011/03/30(Wed) 15:58

 episode 11「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 ノヴァ化したパンドラ達は、ウエストゼネティックスの中央、レベンスボルン・ヌクレオチドの 最下層に収められた聖母マリアの聖骸を目指して侵攻して...

*フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nuclecheode」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/04/01(Fri) 00:29

大門であります ノヴァフォームしたキャシー=ロックハートとミレーナ=マリウスを筆頭に 聖骸を目指して進軍してくるイーストゼネティックスの方々

*フリージング 第11話 『Ambush! Ravensborne Nucleochede』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/04/15(Fri) 05:39

イーストに出現したノヴァ迎撃に出た教官と三年生。威張り腐っていたのは伊達じゃないらしく、善戦してますね。しかし問題はレベンスボルン・ヌクレオチドを目指す洗脳パンドラです。 肉体労働は趣味じゃないサテライザーたちはあくまで予備兵力、主力は三年生の上位パン

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ