ジュエルペット てぃんくる☆ #21

話数を遡っての感想です。最終回を迎えるまでに記事にして残しておきたくなって、いまさらながらに書いてみました。感想を書きたい過去のお話はほかにもいくつかあるのですけど。

ジュエルペット てぃんくる☆ 第21話 「どっちがどっちでドッキ☆ドキ!」

ミリアと沙羅の身体が入れ替わり、そのことを他人に言うとヒキガエルになってしまうというお話。

ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21

入れ替わりのドタバタコメディがテンポ良く面白く観れました。2回目観ても時間が経つのが早かったです。あっという間の30分でした。

ミリアと沙羅はいろんな意味で正反対なので結果見た目と内面とのギャップが大きくなるし、21話ともなるとキャラの性格や魅力が分かっているから認識のズレやすれ違いが生む面白さをじゅうぶんに楽しめます。入れ替わったことを知られないためにパートナーのジュエルペットまで苦労することになるのがさらに楽しい。

会話の中に面白いと思ったものがけっこうありました。セリフの言い回しって大事ですよね。


ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21

さらに新しい魅力を発見するという美味しさも。とくに沙羅です。着飾った沙羅の姿にニコラもわたしも思わず胸キュン。沙羅が肩を露出するなんて珍しい、そしてステキ(*´д`*)ハァハァ
中身はミリアですけど(^^;


楽しいだけで終わらず、逆の立場になったことでミリアと沙羅がお互いのいいところをあらためて見つけられた、というのにも心をくすぐられました。ミリアのオシャレのセンスはたいしたもので、キレイだと思ったものにはキレイだと言う素直さもあるし、沙羅はすごく頭がイイ。それをお互いに認め合えたのが良かったです。

ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21

ま、この段階ではミリアも沙羅もまだまだツンが勝ってるのだけど、これからもっとお互いの心を近付けるために相手のことを少しずつ知っていくのは大切なことですよね。


KMB が KYO(=空気読めないおバカなミリア)になったのは沙羅の決めポーズも含めて面白かった。

オチはまたもやモルダヴァイト校長がやらかしての END でした。きっちりとこういうイイ意味のベタなオチで締めてくれるのは何だか安心感があります。



ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21

最後はあかり成分を補充しておきます。



ジュエルペット てぃんくる☆ #21
ジュエルペット てぃんくる☆ #21

次回、第22話は「夏だっ!海だっ!でドッキ☆ドキ!」。
第22話の感想をはずすことなんて出来ないと思いました。予告を見ると水着が見えませんが、本編ではヒロインたちの水着姿がちゃんとあります。最終話までには感想を書きたいのですが未定です。



「ジュエルペット てぃんくる☆」カテゴリの記事
ジュエルペット てぃんくる☆ 第21話 「どっちがどっちでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第22話 「夏だっ!海だっ!でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第31話 「沙羅とサフィーでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第45話 「ラブラブ大作戦でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第46話 「逆転また逆転でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第47話 「謎の少女にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第48話 「あかりとミリアでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第49話 「沙羅のピンチにドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第50話 「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第51話 「輝く奇跡にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第52話 「3つの願いにドッキ☆ドキ!」(最終話) 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 特別篇 OVA 「ほほえみの虹にドッキ☆ドキ!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ