ジュエルペット てぃんくる☆ #50

とうとうはじまったあかり対アルマのジュエルスターグランプリ決勝戦。だけど会場は大混乱の渦へと変貌してしまって…。

ジュエルペット てぃんくる☆ 第50話 「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」

ジュエルペット てぃんくる☆ #50

危機を救うキーとなるのは、あかりの優しさと強さでした。
子供たちへ伝えたいすごくいいテーマですよね。人が人として生きていく上で忘れないでほしいものだし、また大切に育てたい心です。

振り返ってみると、そのあかりのチカラをこの作品はここまで描いてきたんだなぁと思います。消極的で自分に自信が持てないあかりだったけれど、優しい気持ちは最初から持っていて、そしてこの魔法学校であかりは成長することが出来ました。
あかりが強くなれたのは、人ため、誰かのために頑張ってきたからなのです。
友だちを助けたい、人を悲しませたくない、人のために何とかしたい、その想いがあかりを動かし、強くさせ、あかりを変えました。強くなったのは魔法力だけではなくて、心もです。ここまでこの物語を観てきた視聴者ならそれを感じると思います。

今回もそうでした。あかりはアルマの笑顔を取り戻すためにもジュエルスターになりたい、と願いました。人のために一生懸命になれるあかりはホントに優しくて、強くて、可愛い子です。ハァハァしていいですか。



ジュエルペット てぃんくる☆ #50
ジュエルペット てぃんくる☆ #50

バッデストがアルマから魔力を吸い尽くし、アルマを心臓にして命を得てしまいました。
しかもアルマと祐馬も眠りについてしまうので封印も出来ません。ダイアナはジュエルチャームに戻されてヒビまで入って壊れる寸前。あかりもバッデストに取り込まれました。大ピンチです。

ジュエルペット てぃんくる☆ #50 アルマ
ジュエルペット てぃんくる☆ #50 あかり


だけど沙羅の言うように心配は要りません、あかりとルビーならきっと何とかしてくれます。
何だかあかりが黒化しちゃってる気もしないでもないですが、あかりとルビーの心はそれ以上に強いはず。次回はふたりの絆の強さを見せてくれそうで楽しみです。それが本当に最後の魔法になるのかもと思うと泣きそうなのだけど。

あぁ、あと2話で『てぃんくる☆』が終わってしまう…。ルビーとあかりに逢えなくなる…。でもあかりとアルマがラヴラヴするところを早く見たいです。あかりでなくてもアルマの心からの笑顔を見たいのです。

重い空気を吹き飛ばす来週の活躍に期待です。



次回、第51話は「輝く奇跡にドッキ☆ドキ!」。

ジュエルペット てぃんくる☆ #50

サブタイトルからもうわくわくしてくる。あかりちゃんとルビーの最後の頑張りを応援してます。



「ジュエルペット てぃんくる☆」カテゴリの記事
ジュエルペット てぃんくる☆ 第21話 「どっちがどっちでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第22話 「夏だっ!海だっ!でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第31話 「沙羅とサフィーでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第45話 「ラブラブ大作戦でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第46話 「逆転また逆転でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第47話 「謎の少女にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第48話 「あかりとミリアでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第49話 「沙羅のピンチにドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第50話 「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第51話 「輝く奇跡にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第52話 「3つの願いにドッキ☆ドキ!」(最終話) 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 特別篇 OVA 「ほほえみの虹にドッキ☆ドキ!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2011/06/17(Fri)  22:11田中太郎(ハンドルネーム)  #/5FKSr6I [] [編集]

    始めまして。田中太郎です。今思いこしても凄いアニメだと思います。

    にしても桜あかり小学生6年なのに凄いですね。この年でアルマの抱える罪悪感やら罪を背負おうとしてたのですから。で、当然1人だけでなくみんなで背負う事になりますが。

    桜あかりの小さな体に秘めた決意と思いが凄すぎます。

    そー考えると感動がとまりませんでした。
    では失礼します。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ジュエルペット てぃんくる☆ 第50話[ ウサウサ日記 ]
2011/03/21(Mon) 12:22

第50話「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」ジュエルスターグランプリの決勝戦。あかりはアルマが笑顔を取り戻すため、ジュエルスターになると決意する。

*ジュエルペット☆てぃんくる 第50話「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」[ のらりんすけっち ]
2011/03/24(Thu) 06:29

アルマの体を支配したバッデストが大暴走。 ダイアナも倒れ、アルマも体力を奪われ魔法を使う力もゼロに… バッデストの真の怖さは寄生することだったのね。 予想以上のバッデストの猛威に苦戦のあかりち...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ