2011
03
12

フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想

フリージング #10

聖痕の秘密が語られるとともに、メインヒロインたちが戦う状況が整ってきた回でした。

フリージング episode 10 「NOVA Form」

ヒロインはサテライザー、ラナ、ガネッサの3人です。とくにガネッサも校長に呼ばれたことが個人的には嬉しいです。
待機中の2年生の中から集められた結果ですが、かなり厳しい戦闘になるはずだし、学年1位とはいえガネッサの実力は他の2人に劣っているのを考えると心配です。心配だけどガネッサに何かあったとしたらそれはそれで出番も見せ場もあるということなので OK です。ガネッサー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
結局ガネッサが見れたらいいのかというと、やはりガネッサには生き残ってほしいです。


フリージング #10
フリージング #10

ノヴァがイーストゼネティックスを襲撃し、ウェストゼネティックスにも出現しました。陽動? あら意外と頭の切れる子? 彼らは地下に眠る聖骸(レヴェンスボルン ヌクレオチド)を探していたようです。
人でありながらその身体に聖痕を宿していたマリア=ランスロットに何か秘密があるのでしょうか。両者に邂逅される(ノヴァがマリアを取り込む)と不味いことになる? ただ求めているだけ? このあたりは来週で分かるのかな。
ちなみに聖痕はノヴァの組織(コア)とイコールではなくてほぼ同じモノであるらしいです。



フリージング #10
フリージング #10

今回はカズヤがしっかり働き、サテライザー vs ラナの戦いを止めました。
確かにいまは仲間でいがみ合ってる場合ではありませんよね。でもこの緊急時にそんなことをしちゃおうとするサテラもラナも肝が据わっててやっぱり頼もしいです。と言うかここは、カズヤを餌にするカタチでサテラを1人で行かせなかったラナの気遣いが見えたような。

「パンドラの戦いが大切なものを守る戦い」
カズヤのこのセリフを聞いたとき、カズハの意志の強さみたいなモノをサテラの中にも感じたから、カズヤが姉をサテラに重ねたのかなぁ、と何となく思いました。それにいまはサテラには大切な人がいますよね。もちろんそれはほかのパンドラたちもおよそ同じなのだけど、とくにサテラには期待してしまいます。

姉の英痕とパートナーの件はカズヤが誤解を解こうとしたのに通達の邪魔が入りました。サテラがパンドラとしての本来のチカラを出せない描写の後になりそうですね。話を盛り上げるために(^^;


フリージング #10
フリージング #10

ノヴァに取り込まれたパンドラたちがノヴァフォーム化して現れました。キャシーたちは助かるのでしょうか。もう無理なような気がしますけど、意味ありげに露出した聖痕(?)だけを破壊すれば命は助かるということに…ならないかなぁ。キャシー・゚・(ノД`)・゚・


次回は敵となったパンドラとサテライザーたちとの激突ですね。
ウェストの4年生や3年生たちもそれぞれ戦いますけど、わたしの中ではサテラたちがメインです。とくにガネッサには活躍してほしいです。



フリージング #10
フリージング #10 サテライザー
フリージング #10 ラナ
フリージング #10
フリージング #10 アティア



関連する記事
フリージング アイキャッチとエンドカード

「フリージング」カテゴリの記事
フリージング 第01話 「Untouchable Queen」 感想
フリージング 第02話 「Pandora Mode」 感想
フリージング 第03話 「Accelerating Turn」 感想
フリージング 第04話 「Tempest Turn」 感想
フリージング 第05話 「She is Rana Linchen」 感想
フリージング 第06話 「Machination」 感想
フリージング 第07話 「Sanction」 感想
フリージング 第08話 「Pandora Queen」 感想
フリージング 第09話 「Godspeed of the East」 感想
フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想
フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想
フリージング 第12話 「Satellizer VS. Pandora」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*フリージング第10話「NOVA FORM」感想[ TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ ]
2011/03/13(Sun) 02:38

とうとうウェストゼネティックスにもノヴァ来襲目標は聖骸といわれるパンドラの元になっている存在の奪取のため、イーストの生徒を取り込みNOVA FORMと呼ばれる状態でノヴァの操り状態でウェスト学内が戦場に、、、、ノヴァ本体ですら倒せそうにないのにこの展開は???人

*フリージング 第10話「NOVA Form」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2011/03/13(Sun) 12:26

「フリージング」の第10話。イーストゼネティックスのパンドラたちを吸収し、今度はウェストゼネティックスに向かった4体のノヴァとの攻防戦。最初にイーストを襲ったのはパンドラを手駒とすると同時に、真の目的を隠す陽動でもあった。 決戦に向けタメを作る回で、設定

*フリージング 第10話「NOVA Form」[ SERA@らくblog ]
2011/03/14(Mon) 01:08

ノヴァに取り込まれたパンドラ達が、ノヴァ化してウエストゼネティックスを襲撃! 聖痕はノヴァのコアを移植してるもので、パンドラはノヴァ化の危険があったんですね。 エヴァと使徒みたいですね(^^; ...

*フリージング AT-X版 第10話 「NOVA Form」 レビュー・感想[ ヲタブロ ]
2011/03/14(Mon) 19:43

 カズヤの話を物陰から聞いていた傷心のサテラさん、シャワーで気持ちを落ち着かせようとしますが、そこへ警報が鳴り響く。  (こんな時にナニをしている・・・) (そしてあ ...

*フリージング 第10話「NOVA Form」[ 日々前進 ]
2011/03/16(Wed) 02:50

生徒会長達が最上級生では無い事にこの回で気付きましたw え…4年生なんて居たのかよ…(^^; とまぁ、先週のシリアス回からついにウエストゼネティックスと使途(違)の全面対決に。 3年生上位陣も出陣した...

*フリージング 第10話「Nova Form」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/03/16(Wed) 19:30

まず初めに 今回の震災で被害を受けられた方に心よりお見舞い申し上げます。 私自身は地震発生時に東京へ出張に出ていまして、大きな揺れを体験しました。 この様な大きな揺れを体験したのは生まれて初めてでしたが怪我もありませんでしたよ。 また、最近は東北に出張に…

*フリージング 第10話 『NOVA Form』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/03/19(Sat) 13:02

ようやっとノヴァ出現。と思ったらイーストゼネティックスがあっさり全滅。幾らなんでも強過ぎませんか、カズヤたちウエストの連中がどう戦うのか注目です。  もう来たイーストゼネティックスの応援としてウエストから4年生を派遣直後にノヴァがこんどはウエストに出...

*フリージング 第10話 「NOVA Form」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/03/20(Sun) 01:12

大門であります 今回かなりのクライマックス! 前回イーストゼネティックスを襲ったノヴァ ウエストゼネティックスに向かってくる

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ