ジュエルペット てぃんくる☆ #46 沙羅

沙羅のコスプレ、ステキステキー☆(゚∀゚)

ジュエルペット てぃんくる☆ 第46話 「逆転また逆転でドッキ☆ドキ!」

サブタイトルから受けた印象ほどには二転三転のスリルはなかったけれど、毎回そこそこ上手くテーマを織り込んで試合の勝敗を見せていると思います。こうゆうのって負ける側にどうゆう理由を付けるのかがけっこう大事なのですよね。


ジュエルペット てぃんくる☆ #46

まずは準々決勝の第2試合、沙羅 vs サガン。

魔法通販グッズの問題で、早押し引っ掛けをやけにタイミング良く見送ったのは出題が簡単過ぎたから? というか間違えてもペナルティないの?(´-`;) とか思うけれど、そんなことはどうでもよくて、ここは沙羅の恥ずかしそうなウサ耳コスプレに注目デス。反応がたまりません。前にチアガール衣装を着たときもそうでした(*´д`*)ハァハァ

ジュエルペット てぃんくる☆ #46


…と見せかけて実はそうではなく、ラストの解答の台詞を引き立たせるためなのです。

「ジュエルペットとパートナーは仲睦まじく、幸せのために努力すべし」
この言葉には引っ掛けなど似合いませんよね。作中のキャラは勝負に出てもいいのですけど、観ている視聴者はあとで正解を聞いたとき、真っ直ぐに胸を張ってそのまま答えるべきだと分かります。
この気持ちの流れを作るのは上手いなぁと思いました。



ジュエルペット てぃんくる☆ #46
ジュエルペット てぃんくる☆ #46
ジュエルペット てぃんくる☆ #46

準々決勝、第3試合は あかり vs マリアンヌ。
この"追いかけっこ対決"でキーになったのは能力や創意工夫ではなく、魔法勝負に対する真っ直ぐな気持ちと、相手を思いやる心でした。

ルール違反をしてしまったことをマリアンヌが告白して自分から負けを認めたのが良かった。
夢の大舞台でそうゆうことを言えるのは、見掛け倒しではないホンモノのプライド、強い心が必要ですよね。きっとあかりが助けてくれてなくてもマリアンヌはちゃんと言えたと思うのです。
カイヤの行為は良くないけどパートナー(マリアンヌ)のことを想ってのことだし、高飛車お嬢さまがいいところを見せたし、わりといい勝負の落としどころだったと思います。


という訳であかり、ミリア、沙羅が準決勝に残りました。
決勝戦の組み合わせが予想できるので次に誰が負けるかは見当が付いているのですが(汗)、魔法対決で何を見せてくれるのかが楽しみですね。



次回、第47話は「謎の少女にドッキ☆ドキ!」。

ジュエルペット てぃんくる☆ #46

謎の少女はいったい誰なのデスカー(棒読み)。
そういえばアルマの問題はまだ解決していません。そのお話にはかなり期待してるのだけど、このグランプリの決勝でなのか、あるいは終わったあとに持ち越しになるのでしょうか。



関連する記事
ジュエルペット てぃんくる☆ アイキャッチ
ジュエルペット サンシャイン 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 感想
ジュエルペット ハッピネス 感想
レディ ジュエルペット 感想
ジュエルペット Magical Change 感想

「ジュエルペット てぃんくる☆」カテゴリの記事
ジュエルペット てぃんくる☆ 第21話 「どっちがどっちでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第22話 「夏だっ!海だっ!でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第31話 「沙羅とサフィーでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第45話 「ラブラブ大作戦でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第46話 「逆転また逆転でドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第47話 「謎の少女にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第48話 「あかりとミリアでドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第49話 「沙羅のピンチにドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第50話 「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第51話 「輝く奇跡にドッキ☆ドキ!」 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 第52話 「3つの願いにドッキ☆ドキ!」(最終話) 感想
ジュエルペット てぃんくる☆ 特別篇 OVA 「ほほえみの虹にドッキ☆ドキ!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ