2011
02
22

黒神 The Animation 第11話 「再会」 感想

黒神 #11

クロ vs 黎真と、大地 vs 黎真。誰の信念が生き残るのでしょうか。

黒神 The Animation Episode 11 「再会」

カクマの血で聖域の結界が消滅し、霊石への道が開かれてしまいました。
ここからのクロ VS 黎真の戦いが前半のクライマックスになるのかな。
クロが勝てば霊石を守れますが、正直黎真に勝てるとは思えません。クロと慶太のチカラはまだまだ足りない気がしますよ(^^;

同時に大地 対 黎真の戦いでもあります。
大地は人のために世界をより良くしようとし、人間を利用しようとする黎真に反抗していました。今回の話を聞くと、大地は本気でそう思っているようだし、慶太のことも救おうとしているように見えます。大地は自分が黎真の部下であることも、事故死した蔵木という生徒と入れ替わったことも、すべて打ち明けました。

黒神 #11

だけど結局、大地も黎真もドッペルライナーシステムを管理しようとしているのですよね。そこがクロと違います。おそらく慶太とも。視聴者としてもドッペルライナーシステムが不条理だという思いは動きませんし、それを管理するのも何か間違ってるような気がします。

茜の件はどうなのかな。大地は茜にはサブだと言っておきながら、魁音寺雪には「ルートを見つけた」と報告しました。おそらく茜がルートなのでしょうね。それを示す描写が以前にあったはず。
データを消去してまで隠していた茜の存在をいまになって出すということは、大地は黎真との戦いに利用するのかも。雪は当然茜を消そうとするだろうし…茜は無事でいられるのかな。何かあったらイヤだなぁ。


黒神 #11
黒神 #11

今回は茜の想いに切なくなりました。
そうですよね。茜はずっと慶太のことを見てきたのですよね。姉としての想い以上のものを慶太に持っていたのです。だからこのままでは慶太が死ぬなんて聞いたらもう黙ってはいられませんよね。
「そばにいたいの。そばにいてほしいの」なんて、まるでもう告白です。クロのおかげで慶太がいいほうへ変わったのは嬉しい、だからといってそのまま引き下がることなんて出来ませんよね。
それでも茜は慶太を信じて送り出しました。茜は強い子です。応援したくなります、というより最初から応援してます。

キスとともに「いってらっしゃい」と慶太を送り出したのはキタコレ!(゚∀゚) と思いました。茜さんもやるときにはやる子。



黒神 カテゴリの記事

黒神 The Animation 第01話 「三位一在」 先行放送版 感想
黒神 The Animation 第02話 「契約」 感想
黒神 The Animation 第03話 「シンクロ」 感想
黒神 The Animation 第04話 「追跡者」 感想
黒神 The Animation 第05話 「イクシード」 感想
黒神 The Animation 第06話 「サブの契約者」 感想
黒神 The Animation 第07話 「クロの過去」 感想
黒神 The Animation 第08話 「緋馬一族」 感想
黒神 The Animation 第09話 「母の影」 感想
黒神 The Animation 第10話 「末路」 感想
黒神 The Animation 第11話 「再会」 感想
黒神 The Animation 第12話 「激闘」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ