2011
02
19

フリージング 第7話 「Sanction」 感想

フリージング #07

サテライザーがまたしても3年生を撃破するのは規定路線なのですが、今回はその過程に、それでも見せておかないといけない上級生の強さ、サテラの生き方に影響を与えた過去の出来事が挿入されました。

フリージング episode 7 「Sanction」

せっかくロリサテラが出てきたのにハァハァできる描写ではありませんでした(´・ω・)

フリージング #07
フリージング #07

幼い子供にはエル=ブリジット家でのあんな体験はキツイだろうなぁと思います。
とくに義弟から受けたヒドイ悪戯はじゅうぶん性的暴力レベルで、トラウマモノ。サテラが人に触られるのを嫌悪するようになった理由がよく分かりました。以前にもそんな描写があったので想像は出来たのですが、無力な子供にはどうすることもできない状況だし、母のノエルが病と境遇に苦しんでいてサテラの声を聞いてあげられなかった、ということが悲劇性を増してます。

「誰にも屈せず、強く生きて」。そんな弱さを受け入れるしかなかった母娘だからこそ、母親の最期の願いはサテラにとって絶対なのですね。
臨機応変という言葉が思い浮かびましたけど、きっとカタチ作られたサテライザーの信念はそんなモノを超越しています。だから「負けられない」という想いがほとんど無意識のサテラを立ち上がらせたのだと思います。


フリージング #07

スターティングダブルアクセル、トリプルアクセル、とスキルを進化させてまたサテライザーが強くなりました。敵(=上級生)が結果的にサテラを成長させるのはバトル作品の基本ですね。
光の翼をサテライザーとラナが持っていることには何か意味がありそう? 背中に羽が生えるというのは見た目からして特別ですよネ。どんな作品でも。



フリージング #07
フリージング #07

今回は上級生たちの信念も少し見えて良かったかも。
下級生をいたぶるという点はアレだけど、序列を尊重させることには受け継がれてきた意志と意味がありました。アティアたちを動かしていた人物はエリザベス=メイブリーだと判明しましたが。

向こうの視点ではサテライザー(とラナ)が危険分子だと納得できるので面白い構図や立場だし、それぞれのキャラの行動に背景があると感じられてイイと思いました。

シスターマーガレット(校長)は学年の序列が揺らぐことで学園全体の規律が乱れることを心配しているのかな。だとすると、そもそものこの学園の目的は"世界を守る人材(パンドラたち)を育て上げること"なので、正しいです。
サテラだけでなくラナという実力者がもう1人下級生に現れたことで、学園の空気が大きく動くということなのでしょうか。

それにしてもシフォン=フェアチャイルドさんは強かった。ま、シフォンは生徒会長だし、初回から ED 映像のシフォンの影を見て分かってましたけどね(^^;

「チカラに頼った方法以外で」と言っていたので、言葉通りなら次からはまた少し変化のある展開を見せてくれると期待してます。



フリージング #07
フリージング #07
フリージング #07


次回、第8話は「Pandora Queen」。
今回戦いのなかったサテラ vs アティアのバトルの名を借りた息抜き回? サテラのドレス姿(*´д`*)ハァハァ



関連する記事
フリージング アイキャッチとエンドカード

「フリージング」カテゴリの記事
フリージング 第01話 「Untouchable Queen」 感想
フリージング 第02話 「Pandora Mode」 感想
フリージング 第03話 「Accelerating Turn」 感想
フリージング 第04話 「Tempest Turn」 感想
フリージング 第05話 「She is Rana Linchen」 感想
フリージング 第06話 「Machination」 感想
フリージング 第07話 「Sanction」 感想
フリージング 第08話 「Pandora Queen」 感想
フリージング 第09話 「Godspeed of the East」 感想
フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想
フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想
フリージング 第12話 「Satellizer VS. Pandora」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*フリージング 第7話「Sanction」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/02/19(Sat) 21:44

おい、カズヤくん起きるんだー!フリージングで加勢するかと思いきや まさかの一撃退場とは情けない。 完全にパンドラである女性の方が強いので仕方ないのかなぁ。 今まで私は勘違いしていたのかもしれませんが  アクセルターンとテンペストターンは別物なのかもしれませ…

*フリージング 第7話 『Sanction』 感想[ TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ ]
2011/02/20(Sun) 03:51

3年生よえ~~~w3年の縦ロールちゃんは威厳を守るため、代々受け継がれてきたものを守るためにサテラを従順に従わせる目的で画策してた模様(お前がしっかりやらんかい!)利用されたラナも怒りに満ちており2VS2の戦いになったんですけどダブルアクセルを超えるスピード

*フリージング 第7話「Sanction」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2011/02/20(Sun) 08:41

目障りなサテライザーを潰すため、ラナをけしかけたアティア。目論見が失敗に終わったと見るや、手先のアーネットとクレオを向かわせる切り替えの速さ。あくまでも自分で手を下さない辺り、小物悪党キャラらしさが溢れている。...

*(シフォン会長)フリージング 7話 「Sanction」(感想)[ 失われた何か ]
2011/02/20(Sun) 10:35

幼女サテライザー先輩が眩しい!! しかしそんな彼女に魔の手が・・・ 今回も戦いは続きます。 何度でも立ち上がるサテライザー先輩は 少年漫画の主人公のようです。

*フリージング AT-X版 第7話 「 Sanction」レビュー・感想[ ヲタブロ ]
2011/02/20(Sun) 18:40

 アティア=シモンズの策略にはまり消耗したサテラにアーネット=マックミルランとクレオ=ブランドの二人が制裁を加えることに。何も知らずにサテラと戦ったラナは自分を騙した ...

*フリージング 第7話「Sanction」[ 妄想詩人の手記 ]
2011/02/20(Sun) 22:57

バトルがカッコよすぎ! まるで009のようではないか!(まともに見たことないケド)

*(アニメ感想) フリージング 第7話 「Sanction」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2011/02/21(Mon) 00:22

フリージング Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る 3年生に騙され、サテライザーに勝負を挑んだラナだったが、カズヤの登場で誤解は解かれるに至る。けれどそこに3年生達が現れ、サテラ VS ...

*フリージング 第7話「Sanction」[ SERA@らくblog ]
2011/02/21(Mon) 00:52

利用されたと気付いたラナは、サテラとともに3年の4位&5位と戦うことになる。 すぐにサテラ側にまわったラナの行動はいっそ清々しいしいですねw 間違った相手は上級生とか関係なく立ち向かう。  ▼...

*【フリージング】6話 異母弟ルイスの調教プレイ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!![ HISASHI'S ver1.34 ]
2011/02/21(Mon) 02:03

フリージング #07 Sanction 516 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/19(土) 09:56:47 ID:WpxPOnma0 今日もおもしろかった。ガネッサちゃんが出てこなかったけど...

*フリージング #7「Sanction」 ★★★☆☆[ ナナミの雑記部屋 ]
2011/02/22(Tue) 00:07

同時に三方向からおっぱい攻め(*´Д`)ハァハァ 揺れるラナ おっぱいぷるんぷるん。今回も乳首解禁激しかったな!! エロいかどうかはともかく裂かれるおっぱいが毎回激しいアニメ。今回もサテラVSアーネット、ラナVSクレオの両戦いで魅せてくれます。 解禁した4人の

*フリージング 第07話 『Sanction』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/02/23(Wed) 05:20

三年生4位のアーネット、三年生5位のクレオ、好きなほうと戦わせてあげるわ。 そんなことはどうでもいいです。ちびっ子先輩は戦わないの?ここは是非突っ込んで欲しかった。 因みにちびっ子先輩の序列をネットで調べたところ、6位。二人より下じゃないか。なんで偉そうに

*フリージング #7[ 日々の記録 ]
2011/02/23(Wed) 18:16

アティアにだまされてラナと勝負をしたサテライザー。しかし、アティアの狙いは、2人を戦わせた後で、3年生による制裁を下すことにありました。戦いに傷ついたサテライザ

*フリージング 第07話 「Sanction」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/02/26(Sat) 00:07

大門であります 前回先輩からの言葉に騙されサテライザーを襲ったラナ 計画者は学年順位6位「アティア=シモンズ」

*フリージング 第7話 「Sanction」[ 日々前進 ]
2011/03/04(Fri) 00:31

最近、寝る前に能登さんと花澤さんが出てるゼネティックすTVを見て、二人の株が急上昇中です。 や、能登さんはもともと大好きでしたけどw さて、本編のアニメはサテラ先輩の過去回想から。 いや~何か凄...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ