2011
02
12

フリージング 第6話 「Machination」 感想

フリージング #06 ラナ

カズヤを巡ってサテライザーとラナ=リンチェンが対決! カズヤは「何してるんだ」と言ったけど、戦ってこそ相手のチカラが見えるし、何かが分かることもあるのですよね。

フリージング episode 6 「Machination」

依然として学園内抗争が続く中で、これはサテライザーにとっての仲間(理解者)追加フラグ?

フリージング #06 ラナ
フリージング #06

ラナはサテライザーとの戦いで彼女のチカラを知り、"面白い人"という表現でサテライザーの実力を認めました。何だかもう最後はお互いに全力でぶつかった後の爽やかな友情が芽生えてもおかしくない雰囲気でしたヨ。
中断されましたがカズヤの言葉でラナの誤解も解けるだろうし、正義感からくる敵対心がなくなればラナは素直ないい子だからサテライザーといいライバルになりそう。
ラナの強さも相当なものでした。拳法タイプには不利だった遠距離攻撃も持ってますし。


フリージング #06 ラナ
フリージング #06 ラナ

でもカズヤがラナの"運命の殿方"であることに変わりはないので、その意味ではラナはまだしばらくサテライザーと対立するのでしょうね。だとすると実にイイ三角関係が成立です。
純情なサテライザーは受け身になりがち、一方のラナはかなり積極的で「当ててんのよ」作戦だって実行しちゃう子ですから。
今回はラナが名前を呼び捨てで言うようにカズヤに迫り、それを聞いたサテライザーがカズヤに自分のことをサテラと呼ばせようとしました。小さな決心を見せたり恥ずかしがったりするサテラがカワユスです(*´д`*)



フリージング #06
フリージング #06

今週はアティア=シモンズがラナを誘導してサテライザーにぶつけました。同時にラナの力量も計ったのでしょうけど、とにかくアティアの性格が黒いように見えます。こんな子ばっかりだ…(^^;
でもそんなアティアが背が低いのを気にしている様子がアイキャッチイラストから読めて、思わず可愛いなと思ってしまいました。おそらく胸のほうも気にしているはずなので…。

次はそのアティアたち3年生が生意気な下級生を直接お仕置きするみたいです。

ラナがどうなる(どうする)のかも気になりますが、強力なライバルの登場でガネッサの立場が心配です。カズヤという共通項はないし、実力はラナより少し劣っているように見えたし。

フリージング #06 ガネッサ

ガネッサガンバレ。



サテライザーも、ラナも、もともとの素質ももちろんあるのだろうけれど、"聖痕の熟成"も彼女たちの強さに関係しているのですね。そのためのサテライザーの謹慎(留年)、ラナの基礎を学ぶための2年生への編入、なのかなと思いました。
2人の強さが同学年の中で特別になるのは当然で、だからこそ(カタチ上の)上級生とも渡り合えて、上級生との対決構図が作れます。この点で"都合の良いヒロインの強さ"というモノをある程度は排除出来ている気がします。
それぞれが2年生になっている理由も性格や環境が起因してると分かって納得も出来ますし(サテラのほうはまだ推測ですが)。ちょっと上手い設定だと思いました。

( ゚Д゚)Σ ハッ!
だとすると必然的に 同年齢ではガネッサがいちばん強くて可愛い という結論に帰結…!
Q.E.D.。


フリージング #06
フリージング #06
フリージング #09 ラナ
フリージング #06



関連する記事
フリージング アイキャッチとエンドカード

「フリージング」カテゴリの記事
フリージング 第01話 「Untouchable Queen」 感想
フリージング 第02話 「Pandora Mode」 感想
フリージング 第03話 「Accelerating Turn」 感想
フリージング 第04話 「Tempest Turn」 感想
フリージング 第05話 「She is Rana Linchen」 感想
フリージング 第06話 「Machination」 感想
フリージング 第07話 「Sanction」 感想
フリージング 第08話 「Pandora Queen」 感想
フリージング 第09話 「Godspeed of the East」 感想
フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想
フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想
フリージング 第12話 「Satellizer VS. Pandora」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【馬鹿は馬鹿正直の略】 フリージング 第6話「Machination」[ R.F.L.D./S.E. ]
2011/02/12(Sat) 22:07

◆感想 安っぽい策謀でありましたな! ちなみにタイトルの語源を説明すると 昔、中国全土を最初に統治した国「秦」で新しい丞相(総理大臣)が就任しました。 丞相は周りにイエスマンがほしかったの...

*フリージング 第6話「Machination」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/02/12(Sat) 23:12

ラナ・リンチェンVSサテライザーの女の戦い勃発ですね。 先週からこの展開は読めていましたが、実際に2人の戦いをみると これがアツいアツイ!いやー、今回もバトルに手に汗握りました。 アティア・シモンズという銀髪縦巻きロールが今回ラナ・リンチェンに近づいてきま…

*(アニメ感想) フリージング 第6話 「Machination」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2011/02/13(Sun) 00:03

フリージング Vol.1 [Blu-ray]クチコミを見る オードリー達のリンチを受け気を失ったカズヤが翌朝、病室で目を覚ますと、自分に覆いかぶさって眠るサテライザーがいた。二人の距離は ...

*フリージング第6話『Machination』感想[ TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/ ]
2011/02/13(Sun) 02:21

ラナはいい人っぽいんですが、リミッター役のカズヤの奪い合い勃発!積極的なラナのアプローチにサテラ姉さんも黙っていませんが、何かが足りないだよな、、、何かが、、、、I・S見た直後なだけにシャルルさんにはもう敵うものが無いんじゃ、、、一押しだったガネッサも、も

*フリージング AT-X版 第6話 「 Machination」 レビュー・感想[ ヲタブロ ]
2011/02/13(Sun) 16:47

 転入早々サテライザーにライバル宣言(?)のラナさん。教室の席もわざわざ隣に座ります。 「カズヤさんは私の運命の殿方なのであります。」 晩熟のサテライザーはその積極さに...

*フリージング 第6話 「Machination」[ のんたんのanime大好きブログ ]
2011/02/13(Sun) 23:29

サテライザーの思いが伝わるかのようで  前回、カズヤに突然のアクシデントが発生したということもあり、結局、正式な初部屋入りを果たすことができなかったわけなのですよね  ですが、サテライザーは病...

*フリージング 第6話「Machination」[ SERA@らくblog ]
2011/02/14(Mon) 01:41

気を失ったカズヤが目覚めるとブリジッドさんが傍にいてくれました。 ぐっとブリジッドの心がカズヤによった感じですね♪ でも、ラナも カズヤの心根と能力に 運命の相手だと確信。 同じクラスに編入して...

*(ラナ・リンチェン)フリージング 6話「Machination」(感想)[ 失われた何か ]
2011/02/14(Mon) 10:16

「私のことサテラって呼んで」 何という大胆な接近方法なのでしょう! 今回はカズヤを想うサテライザー先輩とラナの心が利用され 戦う展開になりました。デレるサテライザー先輩と 活発で積極的なラ...

*フリージング 第06話 「Machination」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/02/15(Tue) 01:08

大門であります ラナがサテライザーのクラスに編入してくる

*「フリージング」 第6話『Machination』[ おきらく委員会 埼玉支部 ]
2011/02/16(Wed) 20:22

 第6話「Machination」 オードリー達のリンチを受け気を失ったカズヤが翌朝、病室で目を覚ますと、自分に覆い かぶさって眠るサテライザーがいた。二人の距離は確実に縮まっていたのだった。一方、 ...

*フリージング #6「Machination」 ★★★☆☆[ ナナミの雑記部屋 ]
2011/02/18(Fri) 18:30

服破れてもおっぱい斬られても再生するから平気だもん。 ガネッサ、サテラ・・・そしてラナも乳首解禁であります!! ISに続く花澤香菜ちゃん転校生キャラのラナが天然田舎娘かと思いきや、計算してカズヤを誘惑するなど積極的に攻めていた第6話。 ラナVSガネッサの模

*フリージング 第6話 「Machination」[ 日々前進 ]
2011/02/24(Thu) 11:53

別にラナの事が嫌いな訳ではありませんが、断固サテラ先輩派の自分から見れば、どうしてもムカっとくる訳です!(挨拶 いや~、キャラ的には嫌いじゃないんだけどね~。別にカズヤ君の肩を持つ訳でもないけ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ