2011
02
05

フリージング 第5話 「She is Rana Linchen」 感想

フリージング #05 ラナ=リンチェン

この学園には性格の悪い S 女がたくさんいるであります。(チベット/高校2年生/女性)

フリージング episode 5 「She is Rana Linchen」

カズヤを巡ってのサテライザー VS ラナ、女の闘いの幕開けです。

公式サイトのキャラクター紹介ページでもラナ=リンチェンは2番目で、ガネッサよりも前。ラナはわりと重要なポジションの子のようです。
恋愛方面で三角関係の火花、シナリオではサテライザーがカズヤを本当の意味でのパートナーとして受け入れるきっかけになっていきそうなのですけど。サテライザーの性格ではラナのような起爆剤がないとなかなか先へ踏み込みませんから。…どうなのでしょ。



聖痕(クンルンの涙)を 6 つも宿すパンドラ、ラナ=リンチェン。
ラナは育った環境のせいなのかもとからの性格なのか、大らかというか無遠慮と言うか、物事に動じない子、ですね。
そして強そう。今回の 2 年生相手のバトル描写からはそれほど伝わってきませんでしたが(汗)、3 人を相手に余裕のある戦いだったのでラナはだいぶ強いはず。
だからラナは"接触禁止の女王"にも遠慮なく向かっていきます。運命の相手を探す(というかもう見つけた)という動機もそうだし、ラナはサテライザーといろいろと充分に張り合えますね。面白くなりそうです。


フリージング #05 ラナ=リンチェン
フリージング #05 ラナ=リンチェン

思えばラナはアヴァンタイトルからフンドシで登場とか、掴みも問題ありませんでした(



フリージング #05
フリージング #05

サテライザーがとうとう和也がリミッターになることを OK しました。ただし、洗礼なしという条件で。

聖痕を相手に与えないのはイレインバーセットのアレ感覚に嫌悪感があることも理由なのでしょうけれど、何と言うか、サテライザーにはまだ誰かとカタチとしての絆を結ぶまでには踏み込めない臆病な部分があるということなのかな、と思いました。だってサテライザーは誰にも触れさせずにずっと他人と距離を取ってきた、しかも純情乙女なのですから。

そのためのヒイラギ=カホの"絆の象徴"というセリフで、この先どこかでサテライザーがカズヤと洗礼するときが、きっと2人の絆が完全に結ばれるときなのかな、と思った訳です。
そのトリガーがはたしてラナなのか他の女の子なのか、何かの事件なのか、分からないけれど…見守っていこうと思います。



今週もサテライザー先輩はカワユス。カズヤに気に入られようと衣装に迷うなんて乙女だなー…と書こうと思ったんだけど、いやぁ、今回はガネッサの初部屋招待の回想シーンにハートをキャッチされました。


フリージング #05 ガネッサ
フリージング #05 ガネッサ
フリージング #05 ガネッサ

もう自動で「このあたしが部屋に招待してあげたのに、何もせずに速攻で寝入るなんていったいどういうことですの?!」(CV: 喜多村英梨さん)まで脳内再生されました。ありがとうございました。
あぁ、やっぱりガネッサはイイなー(*´д`*)

しかし"初部屋入り"ってなんというか状況的にアレ的な…。一種のサービスって何ですかもう。



フリージング #05 カホ
フリージング #05 カホ

カホも剥かれちゃいましたね。カホが上級生に立ち向かう言動はちょっと口調が変わっててカッコ良かったです。でもおっぱいポロリさせられました。

毎週誰かがポロリすると思うと次回も楽しみです。



関連する記事
フリージング アイキャッチとエンドカード

「フリージング」カテゴリの記事
フリージング 第01話 「Untouchable Queen」 感想
フリージング 第02話 「Pandora Mode」 感想
フリージング 第03話 「Accelerating Turn」 感想
フリージング 第04話 「Tempest Turn」 感想
フリージング 第05話 「She is Rana Linchen」 感想
フリージング 第06話 「Machination」 感想
フリージング 第07話 「Sanction」 感想
フリージング 第08話 「Pandora Queen」 感想
フリージング 第09話 「Godspeed of the East」 感想
フリージング 第10話 「NOVA Form」 感想
フリージング 第11話 「Ambush! Ravensborne Nucleochede」 感想
フリージング 第12話 「Satellizer VS. Pandora」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*フリージング 第5話「She is Rana Linchen」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/02/06(Sun) 08:31

サテライザー先輩が不憫だ。  何と言うタイミングの悪い子!しかし、ふんどしだから許す。 やっぱり ふんどし娘は強かった、やらせ疑惑とか世間では騒がしいですが このラナ・リンチェンは張り手一発で相手を倒す真のモンゴル相撲の戦士でありますな。 いや、彼女がモン…

*フリージング 第5話「She is Rana Linchen」[ SERA@らくblog ]
2011/02/07(Mon) 10:00

新キャラ・ラナ=リンチェン登場~。 ブリジッドさんも、洗礼なしならリミッターにしてあげると言いましたが。 カズヤの競争率も上がってきましたねw でもカズヤは一途だから安心かな(^^;  ▼ フ...

*(ラナ=リンチェン)フリージング 5話「She is Rane Linchen」(感想)[ 失われた何か ]
2011/02/08(Tue) 16:46

ラナ=リンチェン見参   ますます学園内同士の抗争が激しくなっていきそうです。  

*フリージング 第05話 『She is Rana Linchen』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/02/10(Thu) 12:25

タイトルにもある通り、チベットから留学生「ラナ・リンチェン」が登場する話です。 胸を隠しているのが可笑しく感じられてしまう。自分も段々洗脳されている気がしました。  私のリミッターになって!遂にサテライザー先輩からリミッターの申し出がありました。カズ...

*フリージング 第05話 She is Rana Linchen」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/02/10(Thu) 14:45

大門ダヨ 今回遂にカズヤはサテライザーのリミッターになる事を許された ただし「聖痕洗礼を行なわないこと」が条件

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ