ガラスの仮面

『ガラスの仮面』(美内すずえ)。有名な作品なので内容が演劇を題材としたものだということは昔から知っていたけども、わたしがはじめてちゃんと読んだのは5~6年前、およそ2000年頃だったと思います。

少女漫画を自分から探したり手に入れたりはしなかったけど、いまも昔も人から薦められたり貸してくれたりで読む機会はけっこうありました。大学生時代に少女マンガ系の雑誌を定期購読していた男の友人や女の子がいたのでよく読ませてもらってました。


雑誌で面白い作品はいっぱいあったのですが、わたしはどうもあの線の細い絵が少しキライ、というか苦手でした。あとあまりにも少女漫画っぽい絵のタッチにもストーリーにも違和感を覚えます。言っちゃえば好み、なのだけども。
その中でも好きな作品もあったので書いておくと、『ぼくの地球を守って』、『メイプル戦記』、『動物のお医者さん』、わりと最近では『天は赤い河のほとり』などでした。

作家では遠藤淑子さん(漢字はうろ覚え)が好きでした。この人は確か作品によってペンネームを使い分けていたかな。
『サディスティック・19』は当時は好きでしたがいま読み返してみると別にどうとも…。これは現在家にある唯一の少女漫画。たぶん内容は少女漫画とはおよそ遠いかも。
『X -ペケ-』も好きでした。この本は売っちゃったんだよなぁ。内容はおよそ少女漫画とは遠(ry


で。『ガラスの仮面』なのですが。
いま番組配信サイト GyaO でアニメを放送しているのです。それを観てやっぱりおもしろいな、と。でも知らずに途中を見逃してしまっていて、観はじめてるのは第7話くらいから・゚・(ノД`)・゚・

その空いたストーリーの分が気になって、先日から原作(文庫版)を借りて再び読み直しています。
いま文庫版最終の第23巻を読んでいるのですが、この作品発行が止まっちゃってるんだよね。記憶によれば雑誌で休載していて、また再開したんだっけ?

  • 連載開始は昭和51年(わかりやすく書くと1976年)。
  • 文庫版 第23巻(最新刊)は初版発行日:1999年9月。

…だいじょうぶなのでしょうか?(;´Д`) これ禁句?
作者さんはいったいいま何歳なのですか。続きを描く気はあるのでしょうか。描けないのでしょうか。まだまだ続きを読みたいです。
検索してみると、コミック版の最新は第42巻で、発行日は2004年12月のようです。

- コミックの内容 (文章そのまま転載) -
「紅天女」の壮絶な稽古を終え、梅の谷を後にしたマヤと亜弓。だがマヤは真澄と紫織の婚約が決定的なものだと知り、ショックに打ちのめされる。一方、亜弓の稽古はますます白熱し…。全編描きおろし、超ボリュームでお届けする待望の最新刊!

これを見ると、いちおうは続いてるっぽいけれど。でも描きおろし?
文庫版の第24巻が出るのはまだまだ先のような気がします……。

アレですか、もはやアシスタントが全部絵を描いて、最後に作者さんが目だけ描き入れて完成に(ry


「ガラスの仮面」タグの記事
[コミック] ガラスの仮面 (無事に完結するのかどうか考えると)おそろしい子。
ガラスの仮面 アニメ版と原作コミック版とのプチ比較
ガラスの仮面 第30話 「100万の虹」 & 第31話 「一人芝居」 プチ感想
ガラスの仮面 エンディングテーマ 「Step One」
ガラスの仮面 第32話~第34話 プチ感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ